蕃爽麗茶の粉末タイプ 安いのか価格と値段

蕃爽麗茶の粉末タイプ

ヤクルト社は蕃爽麗茶の粉末タイプを出しました。
その名も
【手軽に蕃爽麗茶】
です。

 

 

てっきり粉末タイプということは、飲料タイプより値段が安いのかと思いきや。
そういうわけでもなく、20袋入りで2000円ということで。
1杯100円ということで、ほとんど飲料タイプと変わらないです。

 

 

というか、飲料タイプの蕃爽麗茶のパッケージがリニューアルされていました。
なんかアジアっぽい感じのパッケージになっていました。
いや、この粉末タイプのパッケージと飲料タイプのパッケージは似ているんですけど。

 

 

ヤクルト社も蕃爽麗茶の販売に力を入れたということなのかな。
というか、蕃爽麗茶ってちょくちょく新種類の商品とかでている気がします。

 

 

でも気がついたらなくなっているような。

 

この粉末タイプはどうなんだろ。
粉末タイプはそう簡単に製造中止とかしなそうな気がします。

 

ただ商売ですから、売れなかったら製造中止になるのかな。

 

 

 

 

 

粉末タイプの利点は?

粉末タイプの良いところといえば、外出先でも水があれば飲めることかな。

 

飲料タイプになると、わざわざペットボトルや紙パック飲料を持ち歩くのが重いと感じていても。
粉末タイプなら、持ち歩きが軽くて楽ですから。

 

 

後は粉末タイプを水で飲まなくても、そのまま粉末を口に含んでから水で流し込んだり。
食べ物に粉末を混ぜたりするのもアリなのかな。
味がよくわからないのでなんともいえませんけど。

 

 

粉末タイプといえば、青汁を想像しますけど。

 

 

ヤクルト社も結構いろいろな青汁を出しているんですよね。

 

青汁もできあがったものより、粉末タイプのほうが人気だったりしますから。
まぁ結局粉末を溶かして飲むわけで、なぜ粉末タイプが人気なのかよくわからないんですけど。

 

出来上がった奴になると、ちょっと甘かったりするからなのかな?

 

 

こういうのは実際に販売してみないことには、人気がでるかどうかわからないので。
ヤクルト社としても、実験的に販売したのかな?

 

 

でも粉末タイプを出すっていうのは、そういう要望が多かったのだと思います。
おそらく
「外食をしたときの血糖値が気になる」
っていうことで、持ち運びやすい粉末タイプの蕃爽麗茶を出したのだと思いますけど。
実際この粉末タイプが人気になるのかは、なんともいえない気がします。

 

 

これまで飲料タイプの蕃爽麗茶を飲んでいた人は、飲料タイプを続けるのでは?
ただ外食したときのことを考えて、1袋ほど購入するのもアリなのかなぁ。

 

毎日粉末タイプというより、外食することになったら粉末タイプの蕃爽麗茶を持って行くという。
いわゆる、飲料タイプの蕃爽麗茶を飲んでいる人にこそ、粉末タイプもおすすめってことなのか。

 

 

でも外食した後の血糖値のことまで考えるか?
血糖値が気になる人は、そこまでこだわりたいって感じなのかな。
まぁ健康に関わることですからね。

 

 

 

 

 

飲料タイプの蕃爽麗茶のほうが安い

蕃爽麗茶の定価で考えると、飲料タイプの蕃爽麗茶のほうが大容量タイプがあるので安くなりますね。

 

 

紙パックの200mlの蕃爽麗茶を飲むのと比べれば、粉末タイプと同等なんですけど。

  • 蕃爽麗茶200ml⇒100円(+税)
  • 蕃爽麗茶500ml⇒190円(+税)
  • 蕃爽麗茶1000ml⇒340円(+税)
  • 蕃爽麗茶2000ml⇒600円(+税)
  • 手軽に蕃爽麗茶(粉末)⇒20袋入りで2000円(+税)

2017年10月時点では定価はこのようになっています。
飲料タイプはスーパーなどを見てもほとんど安くなっていないですね。
1割引きされていればいいほうかと。

 

飲料タイプは1回の食事に200mlを目安。
粉末タイプは1回に1袋が目安なのかな?
詳細は不明なんですけど、たぶんそんな感じになるかと思います。

 

そう考えると結局2Lタイプの蕃爽麗茶が一番安いことになります。

 

 

スーパーなどで手軽に蕃爽麗茶(粉末タイプ)が大幅割引されて、定価の2000円よりずいぶん安く販売されるのなら話は別ですけど。
ヤクルト社の製品ってなかなか安くならないので、その可能性は低いと思うんですが…。

 

ただヤクルト社の製品でも、サプリ系は結構安くなっているからなぁ。
ヤクルト社の青汁も、定価と比べるとずいぶん安く販売されていたりします。

 

もしかしたら、粉末タイプの蕃爽麗茶が大幅割引される可能性もあるかもしれません。
そうなると、粉末タイプの蕃爽麗茶が人気になる可能性も十分あると思います。

 

【楽天市場の蕃爽麗茶販売店一覧はこちら】
蕃爽麗茶

 

 

まぁ値段にこだわるのなら、蕃爽麗茶ではなく、グァバ茶のお茶を買えばいい気がしますけど。
そんなことを言ったら、元も子もないか。

 

 

ヤクルト社の蕃爽麗茶にこだわりがあるのなら、やっぱり2Lペットボトルの蕃爽麗茶が一番お得かと。

 

このタイプはスーパーやドラッグストアにも売っているので。
スーパーの割引キャンペーン日や、ポイントアップ日に蕃爽麗茶を買うことでさらにお得に買えますから。

 

 

蕃爽麗茶の粉末タイプって、スーパーやドラッグストアに普通に置かれるのだろうか?
まだ販売されて日が浅いからか、ほとんど見かけないです。
今後はおいているショップも増えてくるのかなぁ。