アーモンドに血糖値を下げる効果

アーモンドが血糖値を下げる

アーモンドに血糖値を下げる効果があるそうですね。

 

 

アーモンドは血糖値を下げる以外にも、なんか根本的に
「健康に良い食べ物」
なんていわれていて、一時期はよく購入して食べていましたね。

 

 

ただやっぱりこういうのは、味を好まないといけないわけで。
素焼きアーモンドは素朴な味なんですけど、なんども食べたいとは思わず…。

 

特に自分はアーモンドが歯につまるというかな。
そういうところが、あまり好まなかったので、1年ぐらいで購入をやめてしまったところがあります。

 

 

自分的にはアーモンドよりカシューナッツのほうが好みでした。
でも血糖値的にはカシューナッツよりアーモンドのほうがいいようです。
まぁカシューナッツは甘みがありますからね。

 

 

で、アーモンドより血糖値に良いナッツ系としてくるみがあります。
まぁくるみはアーモンド以上に、味がゆるーい感じなので、アーモンドはより続かなかったですね。

 

 

 

そんな感じで、ナッツ系は血糖値に効果があるものが多いわけです。

 

今回はアーモンドを見ていくわけですが。
アーモンドはアーモンドチョコがおいしいんですけど、やっぱりチョコはダメでしょ。

 

 

アーモンドってスナック菓子とも相性が良いんですけど。
お菓子は血糖値の上昇につながりやすいもの(砂糖配合)が多いと思うので。
アーモンドをそのまま食べないと意味がないと思います。

 

後は最近アーモンド飲料がでてきているので。
そのままアーモンドを食べるのが苦手な人は、アーモンド飲料がいいかもしれません。

 

 

アーモンドを購入した自分的な感想としては
「アーモンド好きなら、購入してもいいのでは?」
と思います。

 

別にアーモンドが好きでもない人は、無理してアーモンドを食べる必要もない気がしますし。
アーモンドってちょっと空腹を埋めるものというかな、お菓子を食べるよりはそりゃアーモンドのほうがいいでしょ。

 

 

 

 

 

アーモンドの血糖値を下げる効果

アーモンドの血糖値を下げる効果については、最近アーモンド飲料をいろいろ販売しているグリコのほうで発表していました。
まぁグリコが発表する前から、いろいろあったと思いますけど。

 

【グリコ研究結果ページはこちら】
アーモンドの食後血糖値上昇抑制効果

 

 

簡単に実験結果を紹介すると、糖質と一緒にアーモンドを摂取すると、血糖値の上昇を抑制するというもの。
これは糖の吸収を抑制するという効果なので、ヤクルトの蕃爽麗茶もそうですよね。

 

 

糖の吸収を抑制するのなら、アーモンドにはダイエット効果も期待できるのでは?
難消化性デキストリンは糖の吸収を抑制するので、血糖値をあげない効果とダイエット効果があるとされていますから。

 

ただアーモンドって食べすぎは太ると言われていますから。
結局は、バランスが大事ってことになりそうです。

 

 

アーモンドのもう1つの効果は、インスリン値を上昇させる効果があります。
これはインスリンが多く分泌されると、血糖値を下げやすいとのことです。

 

まぁインスリンはネットではいろいろ賛否が分かれていますけど。
インスリンが大量に分泌されると、太りやすくなるとかネットでは言われているんですよね。
まぁグリコの実験結果ではインスリンを多く分泌することで、アーモンドは血糖値に有効だと発表しています。

 

 

つまり、アーモンドの効果は

  • 糖の吸収を抑制する効果
  • インスリンの分泌を促進する効果

この2つによって血糖値を下げる効果が期待できます。

 

 

糖の吸収を抑制するのは、血糖値上昇の予防。
インスリン分泌も血糖値上昇の予防ということで…。

 

血糖値を下げる効果というよりは、血糖値をあげさせない効果だといえますね。
なので、血糖値が正常な人がアーモンドを食べても低血糖なるようなことはなく、高血糖予防になると思います。
アーモンドに副作用があるなんていう話は聞きませんからねぇ。

 

 

ただやっぱり自分はアーモンドは
「健康のために食べる!」
というよりは
「アーモンドが好きだし、健康にいいらしいし食べる!」
な感じではないときついと思います。

 

健康にいいものだから食べようとするのなら、他にも健康にいいものがありますよね。
それらを全部食べていたら食べ過ぎになりますし。

 

アーモンドもおなかがいっぱいなのに無理して食べるものでもないと思うので。
「ちょっとした空腹時にアーモンドを食べたい!」
と思う人におすすめしたいです。

 

 

 

 

 

アーモンドの食べ方!食前と食後

アーモンドの血糖値への効果を期待するためにどうやって食べればいいのか?
いわゆる食べ方ですね。

 

 

一般的に血糖値に有効な飲み物や、太らない系サプリメントになると

  • 食事時
  • 食前

これらのタイミングに飲むことが多いです。

 

 

勘違いしやすいのは
「食後の血糖値がおだやかになる効果があるのなら、食後に飲めばいいのでは?」
と思いそうですけど、基本食前か食事中が推奨されています。

 

 

なのでアーモンドも、食前か、食事と一緒にもぐもぐ食べたりするといいかもしれません。
アーモンドはよく噛んで食べないと、喉につまったりすると危険なので、食べるペースが落ちるので食事中に食べるのもいいと思います。

 

食前にアーモンドを食べるのも、食事の量が減ると思うので。
ご飯(米)のおかわりの量を減らせるかもしれません。

 

 

食後に食べるというのは手遅れというわけではないと思いますけど。
糖の吸収をおだやかにする効果が後手に回ってしまっている気がします。

 

血糖値の変動は結構すぐにおきはじめるものなので。
食事をした後では、やや遅いかもしれません。

 

結局血糖値の上昇をおだやかにするというか、血糖値をまったくあげないというわけではなく。
急激な血糖値の上昇を予防する…そんな感じなので。

 

できれば食前。
それか糖分を摂取してしまう食事時。
この2つのタイミングがおすすめです。

 

【アーモンド楽天販売店一覧はこちら】
アーモンド

 

【アーモンドamazon製品一覧】
アーモンド

 

 

サプリメント系は食前に飲むことが多いですけど。
飲み物は食事時に一緒に飲むことが推奨されているものが多いですね。

 

アーモンドは食べ物ということで…。
食前かなぁ。
食事前に食べることで、お腹も膨れて食べ過ぎ予防になりそうですよね。

 

ただアーモンドを食べ過ぎてしまったらどうにもならないので。
アーモンドの量はほどほどにしておいたほうがよさそうです。

 

 

まぁアーモンドは血糖値への効果だけが魅力の食べ物ではありませんから。
アーモンドを食後に食べたとしても、それが悪いってわけではないです。

 

血糖値の効果を気にしていないのなら、食後に小腹がすいたのなら、アーモンドをつまむのも悪くないと思います。
むしろアーモンドをそういう感じで食べている人は多そうです。

 

 

ただ血糖値への効果を期待したいのなら、食前に食べるのがいいと思います。
まぁ食事と一緒に食べても、結果的にアーモンドが最後に残ってしまいそうですからね。
やっぱり食前に食べるのがよさそうです。

 

 

後は、アーモンドの種類ですね。
素焼きアーモンドなら問題ないと思いますけど。

 

アーモンドチョコとかになると、いろいろと無理があるかと。
アーモンドチョコがおいしいんですけどねぇ。
いや、さっきもちょっと書きましたけどアーモンドが血糖値によくてもチョコは無理でしょ。
そうとう良質なチョコを使っているのならカカオポリフェノールの効果が期待できそうですけどねぇ。

 

 

親に素焼きのアーモンドをあげたら
「これと一緒にチョコレートを食べれば、アーモンドチョコになる」
と言っていたので、もうそうなると健康もなにもあったものではないと思います。

 

というか、そんなのなら素焼きアーモンドを買うより、アーモンドチョコを買えばいいじゃん…。

 

 

 

 

 

実際にやってみて決めよう

まぁアーモンドがいくら血糖値に良いといっても、結局は食べることができるかどうかです。
食前にアーモンドをいちいち食べるとか、なんかテンションあがらない気がします。

 

 

アーモンドって食べる前は
「おいしい」
ってイメージが強いですが、それは塩が振られていたり、味がついたアーモンドで…。

 

 

健康に良いとされている(?)素焼きアーモンドになると、まずくはないですけど。
やっぱりそこまで食べたいと思ったりしないものです。

 

お菓子のほうがおいしいです。
いや、そりゃ当然なんですけど。
素焼きアーモンドより、そこらへんのバターピーナッツのほうがうまいですからね…。
自分的にはですけど。

 

あぁ、でん六豆のほうがどう考えてもうまいわ。

 

 

こういうお菓子系の豆菓子ならいくらでも食べれますけど。
これらは健康にはよくないだろぉ…。

 

 

ただ食事まえに、2,3粒アーモンドをポリポリするぐらいなら、なんかできそうな気もします。
でもそうなると、完全に健康のためにアーモンドを食べるってことになります。
そしてそれがそこまで健康に良いのかと考えると…うーん。

 

自分的には口の中にアーモンドの砕けたのが残っていそうなのが嫌なんだよなぁ。
ざらっとした感じっていうの?

 

いや実際にやってみてほしいですけど。
食事前にアーモンドを2,3粒食べた後に米とかそんなに食べる気にならないでしょ。
アーモンドで口中がざらざらしていますから。

 

自分は朝食なんかでも食事前に歯を磨く(朝起きたらまず歯を磨く)タイプなので…。
気持ちよく食事を食べたいんだよなぁ。

 

 

やっぱりこればかりは実際にアーモンドを食前に食べることをやってみないと
「できそう」
「食べる気しない」
みたいなことはわからないと思いますね。

 

食前にアーモンドを食べるのが続かない人でも。
食事のときにアーモンド飲料を飲むという選択肢もありそうです。

 

 

まぁ自分的に言いたいこととしては
【アーモンドチョコや豆菓子はうまいが、素焼きアーモンドはまずくないぐらいの味】
ってことです。

 

食べる前はアーモンドっておいしいイメージがあるんですけど。
毎日食べるとなると、もうちょっとおいしくあってほしいと思う人は多そうです。
さすがに塩振っているアーモンドは健康的にどうかと思いますし。

 

もし素焼きアーモンドを食べてすごくおいしいと思えるのなら、続きそうですし、健康にいいということで万々歳なんですけど。
アーモンドってくるみと比べても、やや料理に使いにくくないか?
くるみよりちょっと硬いからなぁ。